2015年10月16日

八事の家 断熱工事

建前から1か月が経過しました。
八事の家は断熱工事が行われています。

P1030903.JPG

断熱材は、隙間なく、つぶさないように敷き込むのがポイントです。

P1030904.JPG

使用したのは、ポリエステル系の断熱材 厚さ100mm耳付きです。
湿気を含み垂れ下がることもなく、しっかり吸音してくれます。

P1030900.JPG

登り梁に挟まれた天井部分に断熱材を敷き込みます。
断熱材の上部に垂木60があり、そこが通気層になっています。
軒裏の水下の通気口から入った空気がここを流れ、水上の通気口から排出されます。

P1030910.JPG

外壁は、土台水切りから空気を取り入れ胴縁部分を空気が流れ軒裏から排出されます。
外壁内部にこもる熱と湿気を外に出し、内部結露をなくします。

P1030912.JPG

北側は、ガルバリウム鋼板の外壁になりますので、通気材の納まりが違います。

P1030913.JPG

仕上げに使う木材が並んでいます。
フローリング 1階はナラ又はカバ、2階はスギの予定です。
外壁に使う杉材は粗く仕上げており、塗料が良くのります。
浴室、洗面には無節のヒノキ、綺麗ですね!気持ち良い空間になりそうです。

posted by TM at 00:04| Comment(0) | 八事の家

2015年10月05日

八事の家 中間検査

本日、住宅センターの中間検査を行いました。
建物の壁面後退、木軸組、屋根葺きが対象項目です。

P1030890.JPG

1階

P1030891.JPG

2階
検査は無事合格。

P1030889.JPG

2階の設備配管

P1030893.JPG

エアコンの先行配管も行われていました。

P1030880.JPG

9月26日 屋根工事の様子
ガルバリウム鋼板は北面、西面の外壁と同色(マイトモスグリーン)です。

posted by TM at 13:50| Comment(0) | 八事の家