2015年02月01日

間仕切りリフォーム

木造住宅は、比較的容易にリフォームが可能です。
お引渡し後に、「子供が成長したので小部屋が欲しい」 というご依頼が増えてきました。

間仕切り2.jpg

植田の家 W はお引渡し後6年になります。
http://t-mad.com/tenpaku5/tenpaku5.htm
小学校入学を機に居間の一画にある畳スペースを4枚の引き戸で仕切りました。

間仕切り1.jpg

緑区 A邸 はお引渡し後5年程になります。
http://t-mad.com/midori/midoriku.htm
小部屋が必要になるまで、オープンな広い空間として多目的に使われてきました。
中学に進学されるのを機に、ポリカーボネートの建具でやんわりと仕切りました。

IMG_3721.JPG

名古屋市 K邸 はお引渡し後3年程になります。
急遽ご家族を迎え入れるにあたり空間を仕切り、小部屋を設けることとなりました。

子供の成長や家族構成の変化に合わせて、間仕切ったり、逆に壁をなくし広く使ったりすることは、計画時にある程度想定できます。日本の住宅の寿命は短いと言われていますが、大きな理由の一つとして「家が生活に合わなくなる」ということがあります。10年、20年、30年 ... 先の暮らしに思いを馳せ、住宅の長寿命化につなげたいと思います。

posted by TM at 00:01| Comment(0) | リフォーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: