2015年06月29日

寺町めぐり 

JIA住宅研究会の企画で、からかみ屋「柏彌」さんに行きました。
集合時間より少し早めに着いたので周辺を散策。
大須の南に位置する寺町には、東別院や西別院をはじめお寺が点在しています。
多くはありませんが、古い町屋や路地もあり名古屋の歴史を感じさせる界隈です。

IMG_4516.JPG

からかみ屋「柏彌」
明治40年の建物です。

IMG_4520.JPG

同じ通りにある有名パティスリー

IMG_4518.JPG

同じ通りの酒屋の美濃佐商店
木造3階建てと繋がっているのでしょうか。

P1030775.JPG

裏道にある蔵

P1030780.JPG

「柏彌」では、七代目より唐紙の歴史や製法、調湿等のお話を伺い、2階の和室や茶室を見学。
洗練された数寄屋建築と唐紙の魅力に心打たれました。

posted by TM at 00:31| Comment(0) | 街・景観
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: