2015年07月29日

水上から見る名古屋

JIA愛知、住宅研究会の企画で、中川運河&堀川のクルーズに参加しました。
暑気払い、船上での宴会とは粋なはからいです。

IMG_4602.JPG

名古屋港ポートビル脇の桟橋から、午後6時発。
先ず、中川運河に向かいます。

IMG_4605.JPG

中川運河の入口には水門があり、運河の水位は一定に保たれています。
水門で仕切られた閘室に、水位が示されています。

IMG_4607.JPG

パナマ運河と同じ仕組みです。
名古屋港と運河の水位は、約2m程差がありました。

IMG_4612.JPG

ポートビルや結婚式場?を眺めつつ堀川へ。

IMG_4615.JPG

堀川を北上して七里の渡し、松重閘門を通過します。
宴もたけなわ。日が暮れてきました。

IMG_4616.JPG

約2時間のクルーズを終え、納屋橋着。
江戸初期からの歴史遺産である堀川、産業遺産である中川運河はこのままではもったいない。
観光資源としての伸びしろは十分あると感じました。

posted by TM at 23:02| Comment(0) | 街・景観
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: