2017年01月28日

つなぐ家 着工から足場が取れるまで

9月24日のお祓いから約3か月になります。
使われなくなった2階を減築し、耐震補強、屋根の葺き替え、外装工事が終わりました。
新年早々に足場が取れお披露目となりました。

P1040505.JPG

母屋の2階の屋根を下げ、小屋裏収納としました。
1階の負担も軽減され、すっきりしました。

P1040347.JPG

解体前の2階の小屋組みです。
約40年前の典型的な木造の様子がわかります。
立派な材から、作り手の思いが伝わってきますね。

P1040355.JPG

一度小屋組みを解体し、柱をカットして屋根を組み直します。
大変な作業でした。

P1040358.JPG

居間の天井を取り払うと、2階の床組には丸太が使われていました。
思いがけない展開です。この空間を上手く生かすよう設計変更しました。

P1040504.JPG

内装も佳境となってきました。
施工は当時のことを良く知る地元の大工さん。
労を惜しまない丁寧な仕事はありがたいものです。

【つなぐ家 稲沢 (リノベーション)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: