2015年08月25日

八事の家 基礎

沖縄・九州方面では、大型台風が猛威をふるっています。
幸い、現場は大きな影響もなく、順調に進んでいます。

P1030810.JPG

8/17 ベースのコンクリートを打設
水セメント比を55%以下でお願いをしました。
経験上、コンクリートのひび割れが少なくなります。

P1030813.JPG

8/21 立ち上がり部分のコンクリート打設

P1030816.JPG

8/24 型枠をばらし、基礎完成です。
猛暑がやわらいできました。
コンクリートの養生にも良いことです。

posted by TM at 17:01| Comment(0) | 八事の家

2015年08月17日

八事の家 基礎配筋

本日、基礎の配筋検査を行いました。
お盆休みも作業されたようで、お疲れさまでした。

P1030799.JPG

8月12日
砕石敷き転圧、防湿シート敷き、捨てコンクリートまで確認しました。

P1030805.JPG

本日、17日 
午前中に瑕疵担保保険の配筋検査は無事終了!
午後、事務所検査。配筋、人通口の補強、設備スリーブの位置を確認しました。
他に、エアコンの配管経路の打合せ。

P1030802.JPG

このあたりが、吹抜けのあるリビング。
平面の広さがわかり、わくわくします!

P1030804.JPG

今回はキッチンの排気を床下で行います。
基礎スリーブ(150φ)の開口補強を指示しました。

posted by TM at 22:42| Comment(0) | 八事の家

2015年08月10日

八事の家 外構CB積み

GLは、道路の南側の低い部分から+300になります。
敷地境界に沿って、CB(コンクリートブロック)を2段積み、地面をかさ上げします。

IMG_4631.JPG

南側2段積み。

IMG_4632.JPG

建物中央部分の杭頭のレベルを調整しています。

tn.m4.jpg

確認申請に合わせて、屋根の形状を再検討しました。
建物の平面は5角形、屋根も4角形から5角形にします。
建蔽率を変えることなく、軒が深くなり、陰影がでます。



posted by TM at 10:46| Comment(0) | 八事の家

2015年07月31日

八事の家 柱状改良工事

八事の家は、柱状改良工事を行いました。
地盤は、表層部から-2.25m付近までの部分を補強します。

P1030797.JPG

P1030794.JPG

杭径500φ
改良長さ2m〜2.75m×29本

改良業者さんは、朝早く滋賀からお見えです。
正午には気温36℃。名古屋の暑さはこたえるそうです。

posted by TM at 17:43| Comment(0) | 八事の家

2015年07月27日

八事の家 地鎮祭

天候にも恵まれ、「八事の家」の地鎮祭を執り行いました。
数日前まで、鬱蒼と草で覆われていたのが信じられないほど、見事に整地されていました。

P1030787.JPG

P1030791.JPG

建築には、地鎮祭、上棟式と神事があります。
神主さんのお言葉からは、日頃つい忘れてしまう大切なことに気づかされます。
この日を迎えることへの感謝の気持ち、そして見えないものの大切さ...。
地鎮祭の後、近隣挨拶。これも大切なことです。
それにしても、緑豊かな住環境、そして豪邸の多いことにびっくり!

おかげさまで大変良いスタートがきれました。

posted by TM at 23:27| Comment(0) | 八事の家

2015年03月06日

八事の家 模型

計画をはじめて約2ヶ月、順調に進んでいます。
これまで、図面とスケッチによる打合せを行ってきました。
それに加え、基本設計のまとめとして模型を作りました。
東南にある、少し南に振れた大きな窓が特徴の家です。

tn.m1.JPG

tn.m2.JPG

tn.m3.JPG

敷地は、第一種風致地区にあります。
建蔽率30%、壁面後退1.5mと厳しいですが、それと引き換えに明るく緑豊かな住環境になります。
奥に長い敷地の特徴から、玄関アプローチは雑木林を通り抜けるイメージで計画します。

posted by TM at 23:41| Comment(0) | 八事の家