2015年05月02日

津島 堀田家

津島の 堀田家 (重要文化財)を見学しました。
藤まつりに合せてGW期間中、連日開館されています。

P1000650.JPG

津島神社東の楼門と天王川公園を結ぶ通りから見る
堀田家は江戸時代中ごろに建てられ、母屋と3つの蔵から成っています。

P1000651.JPG

表通りは蔦で覆われた緑の塀で囲われ風格を感じます。
建物は道路拡幅のため、西に60m曳家されたそうです。

P1000658.JPG

荒神(かまどの神)を祀った土間の天窓

P1000670.JPG

荒神かまど
天窓の光が、神聖な空間を生み出しています。

P1000649.JPG

神社楼門からの通りには、古い建物が点在しています。

P1000646.JPG

料理旅館「まのや」
歌人白蓮も訪れたそうです。

IMG_4206.JPG

現在は、「まのや」の西側、津島神社参道に面してレストラン (まのや ラ・プティット・シェーズ) が営業されています。和洋折衷のランチ、美味しくいただきました。

IMG_4210.JPG

天王側公園の藤まつり
水路に映る藤棚が幻想的でした。

posted by TM at 01:02| Comment(0) | 街・景観

2015年04月01日

満開です

植田のアイデンティティである桜並木が満開になりました。

IMG_4124.JPG

まるで桜のトンネルをぬけるようです。
飯田街道の長原の交差点から北に桜並木が続きます。
この地域は、権現山と呼ばれていたところで、地下鉄開通に合わせて区画整理が進みました。
並木として桜を選んでもらい嬉しく思います。
(この桜並木は植田商店街の振興に尽力された 森山 栄さん が自費をもって街路約250mに桜を植樹し、その後行政を動かし全長1380mの桜並木ができたそうです。)

P1030624.JPG

先日、東京で皇居周辺を巡るスカイバスに乗り、皇居の廻りの桜を見る機会がありました。
2階建てのバスの高さは、3.8m。枝がぎりぎりのところで剪定されています。

P1030622.JPG

工芸館(東京国立近代美術館の分館)
他に、国立劇場、最高裁判所、国会議事堂、警視庁、桜田門、ペニンシュラ東京、明治生命ビルなどの前を通過します。

IMG_4093.JPG

法務省旧本館

IMG_4095.JPG

その後バスは、パレード気分で銀座通りを通過します。
大通りは、31mの高さ規制もなくなり建替えが進んでいます。

IMG_4103.JPG

東京海上日動ビル
この建物を皮切りに丸の内の建物の高層化が進みます。
それにしても、丸の内のオフィス街の変貌は官庁街とは対照的です。

posted by TM at 00:08| Comment(0) | 街・景観