2017年04月28日

つなぐ家 稲沢(リノベーション) 竣工しました

約5か月の工事を経て、つなぐ家が完成しました。
1976年に竣工した木造2階建ての母屋の耐震補強と
内外の仕上げを一新する本格的なリノベーションです。

ng1.jpg

ng02.jpg

ng3.jpg

ng4.jpg
居間とダイニングは対角につながります。

ng5.jpg
2階の床梁には丸太が使われていました。

ng6.jpg
この丸太も天井裏にあったものです。

ng7.jpg

ng8.jpg
寝室→洗面→ダイニングと短い動線でつながります。

ng9.jpg
元の小屋組みの上に化粧の野地板を張り、その上に断熱と通気をとりました。

ng2.jpg

床面積 
1階 137u
ロフト 75.2u
施工 眞鍋大工
竣工写真 車田写真事務所


2017年01月28日

つなぐ家 着工から足場が取れるまで

9月24日のお祓いから約3か月になります。
使われなくなった2階を減築し、耐震補強、屋根の葺き替え、外装工事が終わりました。
新年早々に足場が取れお披露目となりました。

P1040505.JPG

母屋の2階の屋根を下げ、小屋裏収納としました。
1階の負担も軽減され、すっきりしました。

P1040347.JPG

解体前の2階の小屋組みです。
約40年前の典型的な木造の様子がわかります。
立派な材から、作り手の思いが伝わってきますね。

P1040355.JPG

一度小屋組みを解体し、柱をカットして屋根を組み直します。
大変な作業でした。

P1040358.JPG

居間の天井を取り払うと、2階の床組には丸太が使われていました。
思いがけない展開です。この空間を上手く生かすよう設計変更しました。

P1040504.JPG

内装も佳境となってきました。
施工は当時のことを良く知る地元の大工さん。
労を惜しまない丁寧な仕事はありがたいものです。

2016年11月03日

つなぐ家 稲沢

ご両親が大切にしてきた築40年の母屋を「古民家のようにリフォームしたい!」
以前リノベーションをしました美容室「Tiss」をご覧いただきご相談を受けました。
このようなご依頼はほんとうに嬉しく、ありがたいものです。

P1030104 (360x270).jpg

建物は、土葺瓦屋根、土塗壁の仕様。
この地域特有の造りになっています。
非常に重い建物で、耐震診断の結果は0.42。
南北に風が抜け夏は涼しいが、冬はかなり冷えるそうです。

P1000720.JPG
計画 南立面
P1000725.JPG

1階だけでも約40坪の広さ、ご夫婦と愛犬との生活には十分なスペースがあります。
2階は屋根を下げて、全て小屋裏収納にします。
内装は和室を除き一新します。キッチン、浴室等の水回りも入替え、断熱工事も行います。
耐震補強も行い、助成金の申請も行いました。

P1000722.JPG

東側の庭との関係も改善しました。
キッチンとダイニングは東の庭につながるようになります。
東の窓からは、気持ち良い朝日が差し込みます。

in.ske.jpg

木造ならではの既存の小屋組みをあらわし、古民家のような大らかさと落ち着きのある内装にします。
また新しい設備と断熱性の向上により快適な暮らしができるように計画しています。
思いと記憶を受け継ぐことで、新築とは違う魅力ある住まいになるよう心掛けています。