2016年03月09日

八事の家 撮影

車田さん(車田写真事務所)の撮影が行われました。
大名古屋ビルヂングの撮影と重なり、前倒しとなりました。
天候も恵まれて結果良かったです!

P1000756 (1024x768).jpg

P1000764 (1024x768).jpg

2階は建具で間仕切りします。

P1000767 (1024x759).jpg

P1000783 (1024x768).jpg

キッチンキャビネット、冷蔵庫は背面扉の内部に納めます。

P1000782 (1024x768).jpg

ガラスのレンジフード、床下から排気します。
つま先が入る窪みが影になり、浮いたように見えます。
スッキリ、使いやすいキッチンにまとまりました。



posted by TM at 16:12| Comment(0) | 八事の家

2016年02月24日

八事の家 造園工事

先月末に稲沢で選んだ植木が届きました。
かつて、このあたりは緑に覆われた丘陵地だったところ。
小さいながらも、里山を思い起こす庭ができればと思いました。

IMG_5607.JPG

高木の位置を立会い、確認します。
手前に緑があることで奥行感が出ました。

P1040081.JPG

室内からも眺めてみます。
外からの視線、内部からの視線その間で緑が良い役割をしてくれます。

P1040088.JPG

玄関アプローチ
歩きながら、気持ちの切り替えができそうです。

P1040089.JPG

P1040091.JPG

内部も着々と進んでいます。
照明器具、キッチン、造作家具、建具が取付けられました。
いよいよ完成間近です。

posted by TM at 21:12| Comment(0) | 八事の家

2016年02月09日

八事の家 仕上げ工事

先日足場が外れました。

P1040068.JPG

前面道路の信号待ちの車両からよく見えます。
手前を緑化し、景観を整えます。

P1040076.JPG

素材や色の組み合わせも上手くまとまったようです。

P1040070.JPG

内部は和紙壁紙が貼られました。
1階奥も程よい明るさで安心しました。

P1040074.JPG

2階は明るく気持ちの良い空間です。
この後、間仕切りや障子の建具がつきます。

P1040062.JPG

広がりを持たせた木質空間のバスルーム

外構工事も始まりました。
引渡しまでもう一息です。




posted by TM at 09:16| Comment(0) | 八事の家

2016年01月30日

八事の家 植木の下見

先日足場が取り払われ、いよいよ外構にかかります。
植木の下見をするには絶好のタイミング。
いつものように、一耕園さんの案内で稲沢の橋本植木に行きました。

tn.m4.jpg

幹線道路に面しているため、道路側に常緑の植木でプライバシーに配慮します。

IMG_5537.JPG

シマトネリコ
スッキリと形の良いものを選びました。

IMG_5538.JPG

ナナミ
秋に赤い実が付きます。

IMG_5540.JPG

フェイジョア
明るい葉の果樹

IMG_5534.JPG

トキワマンサク
アプローチ脇の生垣に用います。

その他
モミジ、ドウダンツツジ、アオキも候補に挙がっています。
植木屋さんからも植える場所、剪定などについて良いアドバイスがありました。

風致地区で3割の緑化が必要になります。
利便性の良い好立地ながら、建築と緑の融合した住環境。
育み伝えて行きたいと思います。

posted by TM at 21:40| Comment(0) | 八事の家

2016年01月15日

八事の家 造作工事2

造作工事もいよいよ大詰めです。

P1040046.JPG

居間の吹抜け廻り
ラワンべニアの天井

P1040051.JPG

P1040052.JPG

2階は壁をなくしたので、広く感じます。
必要な空間は建具で仕切ります。
壁に貼る和紙壁紙を選びました。

P1040055.JPG

外壁の塗装のためし吹き
今月末には足場が取れお披露目となります。


posted by TM at 20:30| Comment(0) | 八事の家

2016年01月13日

緑区の家 Y 地盤調査

今年初めてのブログ、気が付けばもう月半ばです。
本年もよろしくお願いします。

新しい計画の地盤調査に立会いました。
敷地は土地区画整理事業によるもので、地区計画の制限がかかる地域。
近くに公園もあり、南だれの気持ちの良い住環境にあります。

IMG_5513.JPG

IMG_5518.JPG

調査はいつもお願いしている、株式会社ジオインベスト。
表層から砂礫層があり、地盤は良好なようです。
詳しい報告書は後日提出していただきます。

測量から高低差もはっきりしました。
これで本腰を入れて、外構の計画や日照のチェックができそうです。




posted by TM at 14:50| Comment(0) | 緑区の家 W